経営理念 - Management Philosophy

毎年のように起こる、自然災害

日本は、世界の中でも地震発生率はワースト4位の災害国です。

また、近年では毎年の様に地球規模の環境変化による

大雨、長雨、台風等の大規模な風水害も全国各地で発生しております。

 

また、世界規模の脅威とされる新型コロナウィルス感染症により、

災害時避難所での集団感染への懸念から収容人数が制限される等、

各ご家庭での自助力が必要とされております。

 

ですが、その一方で未だご家庭での減災対策である 

家具や家電の固定等を実施されている方は40.6%

水、食料品や日用品の備蓄率は、半数以下の45.7%にとどまり

その自助力、災害に対する意識の低さが問題視されております。(防災に関する世論調査n:1839人内閣府調査より)

 

2011年3月11日に起こった東日本大震災においては、

死者行方不明者2万2千人余り、避難者数は12万人以上、

電気水道ガス等のライフラインも長いところでは6か月近く途絶え、

全壊で家を失った被災者の方の仮設住宅暮らしも10年に渡る等、長期間に至りました。

 

被災直後、ここまでの被害の長期化は想定できず、

多くのペット達は自宅に残され被災し命を失いました。

また、災害を逃れ生き延びても食料なく餓死や、

ニ次災害で亡くなるなど確認されている頭数、約2500頭が震災の犠牲となりました。

 

これらの尊い犠牲の上に私達の【今】があります

 

自然災害は今や、人間だけの問題ではありません。

この様な現状において、共に生きる大切な家族、わんにゃん達をどう守っていけるのか? 

それには、家族であるオーナーの皆さんの自然災害や防災に対する理解と行動が必要不可欠です。

わんにゃんケアやトレーニング、わんにゃん防災への知識、

そしてそれらご家庭での実現に必要な、住環境づくり等を学んで頂ける場を創造いたします

 

私達は、オーナーの皆さまとわんにゃん達の心通い笑顔溢れる、

安心で安全な暮らしを守りたいと考え、

それらが当たり前に受け入れられる社会づくりを目指します。